お客様の生の声をご紹介しています

VectorOptics ショートスコープ Continental 1-6×24【ばぐぽっぽ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ドットサイト、スコープを愛しています。高卒で飲食店に就職→メーカー勤務→結婚→退職→ネットショップ開店→北海道に住みながら照準器専門店を運営しています。2018年は6000個以上の照準器をお客様にお届けしました。実銃用のドットサイト、スコープの話題を中心に呟きます。

 

今回は、VectorOpticsのショートスコープ
「Continental 1-6×24」をご購入いただいた、ばぐぽっぽさんからレビュー頂きました。

自己紹介(サバゲー歴、プレースタイル、愛銃や装備収集のコダワリなど)

お名前:ばぐぽっぽ

はじめまして。
サバゲー歴は本格復帰してからは約3年です。

とにかく動いて、相手の背後や横を取り、安全にキルやフラッグを取るプレースタイルです。
逆に撃ち合いは苦手です(笑) よく走るので、なるべく軽装備で最近は実物中心に集めています。

レビュー商品

Vector Optics Continental 1-6×24

今回購入する前に使っていた製品があれば教えてください。

VectorOptics Forester、

SIGHTORN TR-X 1.25

どんな人にはおすすめできる商品ですか?

始めて3万円以上の高級スコープに手を出してみたい人におすすめします。
おそらく今後の良い比較基準になるのではないでしようか。

逆にどんな人にはおすすめ出来ませんか?

安価なモデルで満足できる人、見た目の好みを追求する人、逆に有名実物メーカーなど、ブランド力にもこだわりを持つ人には必要ないかもしれません。

商品に対して一番満足している点はどこですか?

やはり歪みの少なさです。
等倍や低倍率をメインで使っているので、いったん歪みが気になりだすと、どうしても気になってしまいます。

Continental は視野が広く、歪みが少ないのでストレスになりにくく、ほんとうにありがたいです。

満足できなかった点があれば教えてください。

Continental のデメリットとしては、これらのスコープの中では大きく、また圧倒的に値段が高いというところです。

当初『Foresterの上位互換』といったキャッチコピーがあったため、値段も Forester プラス1万円くらいを予想していたのですが、実際は上回っていました。

また Forester を覗き慣れていたので、どうしても縁の広さに違和感を覚えます。(もちろん Forester が異常に狭いのであって、Continental は一般的にはかなり狭いほうです)

満足度

  • 満足度:★★★★☆

今回レビュー商品とのセットアップ写真

SCAR-L CQC

まとめ

いかがだったでしょうか?
本日は、VectorOptics(オプティクス)のショートスコープ コンチネンタル 1-6×24についてお客様のレビューをご紹介しました。

参考になったでしょうか?
今回の商品はこちらから購入する事もできますよ。

では、またお会いしましょう(^^)

 

 

 

追伸

レビューいただいた方の中から毎月、1名様に実銃用の照準器をプレゼントしています。
今月の豪華プレゼントは、、、

詳しくはこちら

 

あなたも、お得に高品質な照準器を手に入れませんか?

つぼみアームズのメールマガジンでは、実銃用ドットサイトや照準器の話題、メンバー限定のプレゼントキャンペーンや、お得なセールの案内を行っています。

もし、あなたがお得に高品質な照準器を手に入れることに興味があるならこちらから登録お願いします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ドットサイト、スコープを愛しています。高卒で飲食店に就職→メーカー勤務→結婚→退職→ネットショップ開店→北海道に住みながら照準器専門店を運営しています。2018年は6000個以上の照準器をお客様にお届けしました。実銃用のドットサイト、スコープの話題を中心に呟きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つぼみアームズ ドットサイト専門店 , 2018 All Rights Reserved.