お客様の生の声をご紹介しています

ホロサイトで使用する電池とは?交換の手順〜メンテナンス方法まで紹介

佐藤熙彦
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤熙彦
口径は大きければ大きいほどいいと思っているミリタリー初心者です(笑)。最近はエアソフトガン本体よりも装備や光学機器にこだわりを持ち始め沼に片足を突っ込んでいます...こういった記事を書くのも始めたばかりですが、まずは正確な情報を伝えられるように心がけています!

ホロサイトで使われる電池にはどのようなものがあるのでしょうか。

主にボタン電池や単三電池、カメラ用電池など種類は様々です。

ホロサイトの種類によっても使う電池の種類は異なります。

今回は、ホロサイトでよく使われる電池の種類と合わせて電池交換の方法を実証ベースでご紹介。

サバゲーでホロサイトの電池って何使ったら良いのだろうと疑問に感じている方はぜひ参考にしてください。

ホロサイトで使われる電池

ホロサイトで使われる電池には以下のようなものがあります。

  • ボタン電池
  • 単三電池
  • カメラ用電池

それぞれ説明していきます。

ボタン電池

ボタン電池とは直径よりも高さが小さい電池のことをいい、多くの種類があり酸化銀ボタン電池、アルカリボタン電池といった違いや、大きさや形状に違いがあります。

腕時計やリモコン、電卓など小型の電子機器などに主に使用されています。

EOTech551タイプのホロサイトに使用する場合には主にLR44ボタン電池を使用します。

単三電池

単三電池は一番よく目にする電池と思われる電池です。

テレビのリモコンやラジオ、懐中電灯などの電子機器に使用されています。

ホロサイトではEOTech552タイプのものに使用します。

カメラ用電池

カメラ用電池はその名の通り主にカメラに使用する電池です。

ボタン電池と同じようにいくつか大きさや形状電池のタイプによっていくつか種類があります。

互換性のある充電池も存在し、電池にかかるコストを抑えることができる場合も。

CR123A電池

カメラやフラッシュライト、EOTech XPS,EXPSタイプのホロサイトでよく使われる電池です。なかなか通常目にすることは多くない電池であり、2つで600円前後とコスパ良し。

CR123Aと互換性があります電池としてRCR123Aという充電池もあり、私が持っているRCR123A電池は写真のようにUSBで直接充電できる便利なものです。

RCR123A充電池を使用する際は充電池の放電電圧が3.0Vです物を選ぶ必要があります。それよりも大きい電圧のものを使用するとホロサイトが破損する可能性があります。

 

CR2電池

出典:Amazon

こちらもカメラやフラッシュライトで使われる電池。

CR123A電池とは大きさが違います。

ホロサイトの電池交換方法

今回はホロサイトの電池交換方法を、EOTech 551タイプホロサイト レプリカを例に解説します。

ざっくりとした流れは以下の通り。

  1. 使用する電池を用意する
  2. 固定のレバーを分解し電池BOXへ電池を挿入
  3. 点灯するか確認して終了

順番に説明していきますね。

使用する電池を用意する

551タイプのホロサイトはボタン電池(LR44電池)4個もしくは2個を使用する。

レプリカによって使用する電池の個数が違うようなので付属の説明書をよく読み用意すること。

今回私の持っているレプリカホロサイトでは4個使用しました。

固定のレバーを分解し、電池BOXへ電池を挿入

ホロサイト前部のレバーを引き上げると電池ボックスのロックが解除され電池ボックスを上に引き上げられます。

その後電池を電池ボックスに入れ、逆の手順で戻していきます。

電池の向きなどはレプリカホロサイトによっては違うので説明書を必ず読んで正しい向きで入れていきます。

今回はLR44電池を2個づつ同じ方向に重ね写真のように+極-極を合わせました。

点灯するか確認して終了

電池を入れたらレティクルが点灯するか確認します。

点灯しない場合は電池の向きが逆、電池が切れている、もしくは故障している可能性があります。

買ったばかりのレプリカホロサイトは初めの光量設定が一番弱くなっている場合があり、その場合点灯していることに気づかないこともあります。

初めに点灯させる時は暗めの場所や説明書を読み光量を上げて点灯させてみましょう。

552タイプのホロサイトも同じような手順で電池を挿入できます。

レプリカに限って言えば551タイプのホロサイトと552タイプのホロサイトは見た目と使用する電池の違いだけです。

XPSタイプのホロサイトの場合は側面の蓋を回して入れていきます。

ホロサイトのメンテナンス|電池を購入するタイミング

  • ホロサイト購入後
  • サバゲーが始まる前
  • 電池が切れたとき

ホロサイト購入後

大抵の場合ホロサイトやレプリカホロサイトを買ったときは電池はついておらず、もしついていてもテスト用電池なので本来よりも寿命が短い電池の可能性があります。

ホロサイトが正常に動作するか購入直後に確認する必要もので、ホロサイト購入と同時に電池も購入しましょう。

サバゲーが始まる前

サバゲー前日必要な時に買うこともあるでしょう。

サバゲーフィールドによっては売っていることもありますが、事前に購入しておく方が不安がないのでおすすめ。

また、サバゲーに行かなくてもいざという時使用できるように、時々ホロサイトが点灯するか確認しておきましょう。

電池が切れたとき

電池が切れたらもちろん購入することと思いますが、なるべく予備の電池を持っておきましょう。

特にサバゲーに行ったときに途中で電池が切れてしまうと電池を購入するのが困難な場合があります。

また、レプリカの場合ホロサイトの光量が弱くなって、レティクルが見づらくなったら交換しましょう。

【ホロサイト別】使用する電池一覧表

ホロサイト別使用する電池をご紹介します。

ホロサイト名 使用する電池 個数
EOTech EXPS-3タイプ ホロサイト TAN CR123A

RCR123A

1個
EOTech 551タイプホロサイト LR44ボタン電池 2個又は4個
EOTech 552タイプホロサイト 単三電池 2個

大きくは上記のような電池を使うことになるでしょう。

まとめ

ホロサイトにはよく目にする単3電池からカメラ用のCR123A電池などの少し特殊な電池を使用しますが、どれもネット通販やホームセンター、家電量販店で簡単に購入可能。

電池の交換方法も工具などは必要なくレバーを引いて電池ボックスを取り出し逆の手順で戻すだけなので、落ち着いて作業しましょう。

また説明書が付属しているならば必ず読んでから操作するのがおすすめです。

 

あなたも、お得に高品質な照準器を手に入れませんか?

つぼみアームズのメールマガジンでは、実銃用ドットサイトや照準器の話題、メンバー限定のプレゼントキャンペーンや、お得なセールの案内を行っています。

もし、あなたがお得に高品質な照準器を手に入れることに興味があるならこちらから登録お願いします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤熙彦
口径は大きければ大きいほどいいと思っているミリタリー初心者です(笑)。最近はエアソフトガン本体よりも装備や光学機器にこだわりを持ち始め沼に片足を突っ込んでいます...こういった記事を書くのも始めたばかりですが、まずは正確な情報を伝えられるように心がけています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つぼみアームズ ドットサイト専門店 , 2021 All Rights Reserved.