お客様の生の声をご紹介しています

Vector Opticsのショートスコープ Continental 1-6×24【けちろうさんのレビュー】

みっこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みっこ
ドットサイト、スコープを愛しています。高卒で飲食店に就職→メーカー勤務→結婚→退職→ネットショップ開店→北海道に住みながら照準器専門店を運営しています。2018年は6000個以上の照準器をお客様にお届けしました。実銃用のドットサイト、スコープの話題を中心に呟きます。

 

今回は、Vector Optics(ベクターオプティクス)のショートスコープ
Continental 1-6×24(コンチネンタル)をご購入いただいた、けちろうさんからレビュー頂きました。

自己紹介(サバゲー歴、プレースタイル、愛銃や装備収集のコダワリなど)

お名前:けちろう
年齢:36歳
お住まい:群馬県

サバゲー歴は1年です。プレースタイルはCQBで近接戦闘が好みです。
愛銃はGBLS社のGDR15です。

装備は腰回りで全部収まるようにしています。
収集のこだわりは多少値が張っても機能的で高性能で有ることです。

レビュー商品

Vector Optics Continental 1-6×24

今回購入する前に使っていた製品があれば教えてください。

HOLOSUN HE530C

購入の決め手は何でしたか?

自分は左目の視力が悪く、乱視でもあるためドットサイトだと左で構えたときぼやけてしまいまともにエイム出来ませんでした。

知人がベクターオプティクスのフォレスターを所有しており覗かせてもらったところ、等倍でも眼鏡をかけたようにはっきりと見えたことに感動して、どうせならと上位機種のコンチネンタルを購入しようと決めました。

購入前に不安だったことはありますか?

エボログさんやどろぬまさんのレビューを何度も拝見させてもらって決めたので不安だったことは特にありません。

お二人のレビューはとても細かく良いところも悪いところも使い手の目線ではっきりと書かれているので、実物を触れられないネットショッピングではとても参考になります。

商品に対して一番満足している点はどこですか?

一番満足している点は、やはり乱視でも問題無くエイム出来る点です。

自分はCQBスタイルですが左で構えたときに近距離でもぼやけてしまってまともにエイム出来ないので全く当たりません。

しかしコンチネンタルはスコープですが、アイボックスも広く、標的がはっきり見えるので近接戦闘でも十分通用すると思います。

満足できなかった点があれば教えてください。

これはどうしようもないことなのですが・・・ドットサイトより重量があることです^^;

CQBだとロックして構えて待つことがしばしばありますが、腕を鍛えれば解決するのでさほどの問題ではないですが相手が顔を出す前に腕が限界をむかえてしまいますw

しかしドットサイト並に軽いスコープは逆に信用できないのでこのままでいいと思います。

ベクターオプティクスのショートスコープは他メーカーより全然軽くて性能が良いのでこの価格帯ではベクターオプティクス1択だと思います。

満足度

  • 性能・品質的な満足度:★★★★★
  • コスパ的な満足度:★★★★★
品質的な満足度:値段を加味せず、性能・品質だけの満足度(5段階評価)
コスパ的な満足度:値段を加味した際の満足度(5段階評価)

今回レビュー商品とのセットアップ写真

GBLS GDR15

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
本日は、Vector Optics(ベクターオプティクス)のショートスコープ Continental 1-6×24(コンチネンタル)についてお客様のレビューをご紹介しました。

参考になったでしょうか?
今回の商品はこちらから購入する事もできますよ。

では、またお会いしましょう(^^)

 

 

 

追伸

レビューいただいた方の中から毎月、1名様に実銃用の照準器をプレゼントしています。
今月の豪華プレゼントは、、、

詳しくはこちら

 

あなたも、お得に高品質な照準器を手に入れませんか?

つぼみアームズのメールマガジンでは、実銃用ドットサイトや照準器の話題、メンバー限定のプレゼントキャンペーンや、お得なセールの案内を行っています。

もし、あなたがお得に高品質な照準器を手に入れることに興味があるならこちらから登録お願いします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
みっこ
ドットサイト、スコープを愛しています。高卒で飲食店に就職→メーカー勤務→結婚→退職→ネットショップ開店→北海道に住みながら照準器専門店を運営しています。2018年は6000個以上の照準器をお客様にお届けしました。実銃用のドットサイト、スコープの話題を中心に呟きます。

Comment

  1. アバター keiichirou harada より:

    ツイッターで、CQBで使うにはアイボックスが狭いとのツイートを見かけたので補足というか対処法を追加したいと思います(^^)
    等倍のショートスコープでもさすがにドットサイトのようなアイボックスの広さはありませんので咄嗟にエイムするときしっかり構えて覗かないとケラレてしまい真っ暗です。
    Vector Optics Continental はレティクルが点灯するのでケラレてもレティクルだけは真っ暗な中見えています。
    ですのでこの場合、両目照準でエイムします。両目で見るので顔が片目で見るより出てしまいますがそこはクイックの速さでカバーします(^^)自分は説明が下手なので、有名な実銃用ダットサイトの取扱説明書に両目照準の記述がありますので一部抜粋させていただきます。
    【ダットサイトを使用する場合は必ず両目を開けて照準します。右構えのときは右目でダットを見て、左目で同時に目標物を見ながら照準します。ダットサイトの前のレンズに泥などが付き、レンズ前方が見えなくなってもそのまま使用できます。片方の目でダットサイトを見て、もう片方の目で目標物を見て頭の中で合成させます。慣れれば問題無く照準が可能です。特に雨の日などは対物レンズのキャップを閉じてレンズが濡れないように使用したり、夜間戦闘時に自分のダットサイトの僅かな光が相手側の暗視スコープに見られないように閉じます。】

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つぼみアームズ ドットサイト専門店 , 2018 All Rights Reserved.